永代供養納骨堂「メモリアル八潮 慧光殿(えこうでん)」
Memorial Yashio Ekoden
●つくばEX「八潮駅」から徒歩3分
●慧光基(骨壷収蔵~合祀) ●生前予約は管理費不要

資料請求 お問い合わせはお気軽に 0120-052-840
HOMEお問い合わせ
納骨壇のご紹介

慧光殿「納骨壇」とは

納骨壇は、ご遺骨を個別にお納めできるロッカー式の収蔵庫です。
ご遺骨をお納めした後は、ゆっくりとお休みいただくため「固定式」の納骨壇を設置しました。
慧光殿「納骨壇」は、奥行き(広さ)と間口(片開き扉/観音開き)の違いで4つのタイプがあります。
※それぞれの料金プランはこちらをご覧下さい。

「納骨壇」各タイプのご紹介

※第1期推奨区画「慈光(じこう)壇」(標準タイプ:1~4名様収蔵)は完売いたしました。
※第2期推奨区画「遥光(ようこう)壇」(コンパクトタイプ:1~3名様)は完売いたしました。
●「蓮光壇」「大光明壇」は後期募集のご見学予約を承ります。
1)「蓮光(れんこう)壇」(定数2名様)―ゆとりタイプ―50万円~70万円
■ご遺骨2体~8体まで収蔵(奥行きにゆとりがあります)
2名様まで骨壷(7寸)で2霊位をゆったりそのまま収蔵できます。
※3~8名様をお納めするときは、1名様につき「5万円」を承ります。
※「蓮光壇」では、3名様~ご遺骨を専用の袱紗に移し替えてお納めします。
2)「大光明壇」(定数2~8名様)―特別壇(観音開きタイプ)―100万円~150万円
■ご遺骨8体まで収蔵
2名様まで骨壷(7寸)で2霊位をゆったりそのまま収蔵できます。
※「大光明壇」では、3名様以上収蔵の場合、ご遺骨を専用の袱紗に移し替えてお納めします。
※「改葬」(お墓の引越し)にも適しています。

「お仏壇スペース」で故人を偲ぶ

慧光殿「納骨壇」では、収蔵室の手前に「お仏壇スペース」を設けました。
各納骨壇の扉(プッシュオープン式)を開けると、約15cmの奥行きがあり、お位牌や遺影、故人の思い出の品などを置くことができます。ご自宅に「お仏壇」のない方も、納骨壇をお仏壇代わりにご使用いただけます。
お仏壇スペースイメージ

「エッチングガラス扉」について

慧光殿「納骨壇」は、美しいパールゴールドの塗装仕上げを施したご遺骨収蔵壇です。
上下に7段(壇)、殿内左右に向かい合って設置され、明るいイメージの壁面を創出しています。
各壇の「扉」は、ガラス工房の職人さんの手で1枚1枚丁寧に作られ、清らかな蓮の花がエッチングガラス技法で描かれています。
1枚のエッチングを描くのに、それぞれのガラスごとに約150工程を経て完成しました。


■エッチングガラス制作施工:葉山ガラス工房デュー

慧光殿にお入りになる方々のために、職人さんの技術とまごころが込められた美しいエッチングガラスの扉です。

「液晶フィルム」の不思議

「エッチングガラス扉」には、もうひとつの魅力が隠されています。
エッチングガラス扉
慧光殿の特徴のひとつ、納骨壇の「扉」が透けて光り、「お仏壇スペース」が見えるので、扉を開けずにそのままお参りができます。
納骨壇の「扉」ごとに設置された「液晶フィルム」が、入口のタッチパネル操作と連動して扉が透明になるからです。この液晶フィルムに仕込まれた電解式のオンオフ機能により、扉のガラスが透明になったり見えなくなったりするのです。

どこの位置でもご自由に参拝できます。

扉が透けて見えることで、目線の高さの壇はもちろん、高い位置や下の壇の扉も開けることなく参拝ができるため、壇の位置(場所)を選びません。どこの場所でもそれぞれがご自由にそのまま拝めます。
タッチパネルイメージ
【タッチパネル操作手順】
①「タッチパネル」(玄関扉を入って右側)でお名前を入力
②お名前が画面に出たら該当する箇所をタッチしてください
③その方の「扉」が透明になり、通常15分間そのまま光ります
④15分経つと自動的に元に戻ります
資料請求 お問い合わせはお気軽に 0120-052-840
お知らせ
慧光殿への想い
エンディングパーク
ちいき新聞WEB
慧光殿エッチングガラスについて
このような方におすすめします
●納骨先をお探しの方
●「終の住処」(ついのすみか)をお考えの方
 →お墓/永代供養納骨堂/合祀
●「生前予約」も承ります
●お墓のない方
●跡継ぎのない方/娘さんだけの方
●お身内のない方
●独身の方にも安心の永代供養システムです
●水子供養(ご霊位のみ/ご遺骨供養)
●「改葬」などお気軽にご相談ください
宗旨・宗派不問 後々に心配がない安心の永代供養システム